ワンライフはあなたの人生における

大切な物を見つけるサイトです。

 
 

Contents

それぞれが特別。

もっと見る

人生を習う

×

死を学ぶ

介護

コミュニティ

会員になる

治す

直る

スポーツ

×

​ボランティア

旅に出る

 

Interview

様々なことばたち

お知らせ

News

Schedule

February 19, 2018

February 7, 2017

Please reload

 
 

会員紹介

Partner

No.8 医療法人社団心翠会

自由が丘ファミリークリニック

部長 渡邉 侑希様

https://www.one-life.site/jiyugaoka

「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ。」byアントニオ猪木

 

皆様、はじめまして。

自由が丘ファミリークリニックで医療相談員をしております渡邉と申します。

私が信条とするアントニオ猪木氏の言葉をご紹介させて頂きました。私が現在の職に就いてある時、胸にすっとこの言葉が降ってきたのです。

 

私の働いているクリニックは精神科の訪問診療を行っているクリニックです。

様々な理由で定期的に外来通院できない方が多く増えている現代社会において、訪問型の相談員、いわばデリバリーの問題解決型の相談員として初期相談の際にはご自宅に訪問させて頂きながらより柔軟な考えでより良い支援の方法を提案させていただいております。

私は前職では全く違う分野での仕事をしておりました。医療・福祉とは関係の無い業種で毎日パソコンと内部の職員同士での会話で1日が終わるような仕事でした。

そんな仕事から転職を決意し、縁があり現在のクリニックで働いております。実際に現在の職業に就くまでは大学での勉強のみであり、精神医療に触れてこなかった為に研修当時は衝撃を受ける毎日で、目からウロコが落ちまくり・・・の日々でした。

現在は昔と比べて、メンタルヘルス(心の健康)についてスポットライトが当てられるようになり、精神科分野のハードルは下がってきた様に感じておりますが、まだまだ触れづらい分野であることは間違いありません。精神科領域においては良く理解をし、正しい知識を身に付けるとまた見方も、考え方も変わるのだと、この仕事を始めて思った最初の率直な感想です。

「花が咲こうと咲くまいと、生きていることが花なんだ。」はどんな疾患を持っていても、どんな病状でも、1人の人として患者様を支援をすることをモットーに仕事をする私の座右の銘なのです。

まだ精神科の訪問診療というものは世の中に数少なく、皆様に知って頂きたいこともございます。私がこのOne-Lifeに参加させて頂いたのも、私達が行っていることを多くの方に知ってもらうこと以外に、私自身が患者様と人生の一部の時間を共有させて頂く中で、人生を振り返りながら、このOne-Lifeで「人生」というものを勉強させて頂きたいと思います。

私達が社会資源となり、地域の皆様の「要」になれる様に日々自己研鑽を重ねて参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • Google Places - White Circle

当サイトはOneLifeの理念に賛同したボランティア会員により運営される会員制のサイトです

Copyright ©One Life. All rights reserved.