時を残す方法として、写真ほど鮮明に瞬間を切り取るものはありません。わたしたちが見失いがちな大切な瞬間が切り取られ、定着することは、わたしたちが大切な瞬間の連続のもとで構成されていることを思いださせてくれます。
あなたにとって最高の瞬間を切り取って残してみませんか。それを自分そのものとして家族に残すことも出来ます。

【アクティブ写真館からのお知らせ】

 

One life会員の株式会社OSC出版の松波と申します。

 

弊社は映像制作と写真撮影を事業として行っております。さまざまな広告プロジェクトやメディアに携わりながら、このたび3つのサービス、『ドキュメンタリーPHOTOブック(自分史)出版サービス』『イベント撮影サービス』『訪問式寿写真撮影サービス』を紹介させていただくことになりました。

 

用途はさまざまでどんなご要望にも対応できるように日々工夫しております。

大切なご家族との思い出写真やホームパーティでの記念写真、イベント写真など小規模なものから大規模なものまで遠慮なくご相談ください。

フォトブックもあなただけのステキなオリジナル写真集を制作させてください。

 

One-Lifeホームページのトップにもある通り、

 

「ひとりの人として、よりよい人生の過ごし方を考え、生き甲斐を見出すこと、あるいはまたその準備をはじめること、人生を振り返り、自身の生の意義について考え、振り返る場を設けることが必要ではないか…」

 

ということを考えることは人生においてとても重要だと思います。

 

 

例えば、施設プロモーションやシニアの方を撮影する度に

 

「キレイな写真を残したい」

 

「なんとか元気なうちに家族写真が欲しい」

 

「遺影ぽくない目線ポーズ写真が欲しい」

 

「自分の肉声を後世に残し、孫が大きくなったときに聞かせたい」

 

などのお声をいただきます。

 

またメイクや撮影を行うことで、元気になっていくシニアの方を多く見てきました。

 

 

ひとつの人生を振り返るとき、なにかカタチとして後世に残したいという欲求はとても自然なものかもしれません。

写真撮影だけでなく、ご自身のドキュメンタリー映画、親族の方へのメッセージビデオなど、ご要望次第でさまざまなカタチを残すお手伝いをさせていただければと思います。

 

私たちは、よりキレイなお姿で記念の一枚、もしくは確かなメッセージをカタチとして残したいという想いにお応えしたいと考えております。

死を学ぶ

人生を

振り返る旅

会員ページ